コンサルティングオフィス服部

経営コンサルタント(企業ナンバー2養成/スゴイ!店長育成塾)

平凡

平凡が大切

 


今回のコロナの影響により、平凡だった日常を失った人がほとんどではないでしょうか?

 


特に、飲食店経営者にとっては、いつ終わるやもしれない日常が続いています。

 


もう限界を迎えているお店も少なくないと思います。

 


なんとか生き残っているお店は、それまでを平凡だけど確実にお客様の満足だけを考えてきたことが理由だと思います。

 


流行りに乗っかり、一発大儲けしたいと思った経営者のお店は一瞬で吹き飛んでいます。

 


それまで平凡を続けていたからこそ、今は非凡なことを成し遂げられて生き残り、これから更なる発展をしていくのだと思います。

 


目の前のことを着実にこなしていく以外に成功することはできません。

 


それが明らかになったコロナ禍だと思います。

 


#飲食店#飲食店経営#飲食店経営者#平凡#限界を超えている#コロナ#生き残る#お客様満足#流行り#一般大儲け#非凡#成し遂げる#更なる発展#目の前のことを着実に#飲食店店長がいま直面する課題解決の教科書#飲食店コンサルタント#コンサルティングオフィス服部#服部直紀#フリーランスf:id:naoki3244:20210730152440j:image

やってみよう

とりあえずやってみよう

 


コロナの影響で、これから何をどうしたらいいのか?

わからないと思っている飲食店経営者がほとんどだと思います。

 


また、何が正解かもわからない時代になったとも言えます。

 


でも、それで毎日悩む日々だけおくっていても何も変わりません。

 


まずは、とりあえずやってみることです。

 


それで失敗するかもしれません。

それなら、別なことをやってみることです。

 


やってみることで、「経験」という積み重ねができます。

 


それは、将来成功するための大切な「貯金」になるかもしれません。

 


わからない時代だからこそ、行動力が問われるんです。

 


皆が落ち込んで、無力感の時代にやってみる人間にこそチャンスがやってくるものです。

 


特にリーダーは今こそ自ら動くことで、部下を叱咤激励して組織やチームを活性化させることができます。

 


#飲食店#飲食店経営#飲食店経営者#やってみよう#コロナ#何をどうするか#正解#悩む#失敗#経験#積み重ね#貯金#行動力#無力感#チャンス#叱咤激励#チーム活性化#飲食店店長がいま直面する課題解決の教科書#飲食店コンサルタント#コンサルティングオフィス服部#服部直紀#フリーランスf:id:naoki3244:20210730072556j:image

組織のバランス

組織のバランスを崩さない

 


企業が発展するには組織化が必要です。

 


人が居れば組織になるわけではありません。

 


それぞれに役割があり、その役割をそれぞれが果たすことで組織になるんです。

 


社長は経営者としての役割、副社長はナンバー2としての役割、現場の従業員は現場の業務を果たしてこそ、組織として成果をあげることが可能になるんです。

 


でも、社長や副社長が「オレがオレが!」と自己中心的に振舞ったり、従業員がただ上司に逆らったり、いい加減な仕事ばかりでは組織は必ず崩れます。

 


企業はこういった組織のバランスが保たれるからこそ成果を上げて発展するんです。

 


それぞれの役割を常に意識して、役割に見合った行動をすることで組織は発展していきます。

 


#飲食店#飲食店経営#飲食店経営者#企業の発展#バランス#組織化#役割を果たす#自己中心的#いい加減な仕事#成果を上げる#飲食店店長がいま直面する課題解決の教科書#飲食店コンサルタント#コンサルティングオフィス服部#服部直紀#フリーランスf:id:naoki3244:20210729072744j:image

気付き

気付きを養う

 


お店のさまざまな問題に気付くためには見る目を養うことが必要です。

 


それは自分自身の基準が低いとお客様から見たら問題であっても、見過ごして結果的にお客様に不快な思いをさせてしまうことになってしまいます。

 


だから、自分の飲食店における価値観を高めなければいけません。

 


そのためには、自分の店舗だけでなく「良いお店」と評判のお店に行って勉強することも必要だと思います。

 


その中で、自分自身の基準を高め、それを自分の店舗で実践する行動が優秀な店長のお店になると思います。

 


逆に高い基準がなく問題点に気付かずに放置されると次第にお客様は離れていきます。

 


自分が店長として、お客様にどのような満足をして頂くかの基準を決めて運営することが大切なんです。

 


#飲食店#飲食店経営#飲食店経営者#気付きを養う#問題に気付く#見る目を養う#基準#価値観を高める#良いお店#実践する#優秀な店長#飲食店店長がいま直面する課題解決の教科書#飲食店コンサルタント#コンサルティングオフィス服部#服部直紀#フリーランスf:id:naoki3244:20210728152507j:image

襟を正す

経営者は自ら襟を正せ!

 


経営者は得てして、出勤時間がルーズになり、遅刻してもなんとも思ってない人が少なくありません。

 


でも、部下の従業員は経営者のそんな姿をちゃんと見ています。

 


それを批判することはなくても、この社長はこういう社長なんだと烙印を押すものです。

 


そして、部下が時間を守らなかったことが起きると、自分のことを棚に上げて叱責します。

 


その時点で部下の社長に対する信頼は大きく落とすことになります。

 


重役出勤という言葉がありますが、会社や店舗でチームとして仕事をしている以上、社長を含めた全員が同じルールの下行動することが大切なんです。

 


私の前職の社長も会社全体で決めたルールも守らず、結局その会社はなくなりました。

 


経営者は自分は特別だと思わないことが大切なんです。

 


#飲食店#飲食店経営#飲食店経営者#襟を正せ#出勤時間がルーズ#部下は見ている#重役出勤#信頼#特別#ルールを守る#飲食店店長がいま直面する課題解決の教科書#飲食店コンサルタント#コンサルティングオフィス服部#服部直紀#フリーランスf:id:naoki3244:20210728072925j:image

強みを磨き上げろ

飲食店店長がいま直面する課題解決の教科書(解説コラム)

 


第1章メニュー 「強みを磨き上げろ」

 


コロナ禍で飲食店は厳しい状況に陥っています。

 


特にファミリーレストランのように色々なメニューが揃っている店は一番売上を減少させています。

 


現状では、一部のあるメニューに特化したお店をお客様は選ぶ傾向にあります。

 


コロナ禍の前から経営不振に陥るお店の特徴の1つが、お客様の要望に応えるために新しいメニューを増やしていくことがあります。

 


その結果、何の特徴のないお店になってお客様が離れていくというパターンになるわけなんです。

 


いまの飲食店で繁盛しているお店は、たいてい目玉商品を持っています。

お客様も「◯◯店の◯◯を食べに行く」と言う具合に、どこで何を食べるかを決めていることが増えているんです。

 


したがって、売上に困っているお店がメニューを改善するためには、いまのお店での一番の「強み」のメニューを磨き上げて、他店にない魅力あるメニューにすることなんです。

 


メニューは飲食店経営にとっては一番重要であり、繁盛するためにはトコトン追求することが大切なんです。

 


特にコロナ後をどう立て直していくかはメニューの見直し方が重要になります。

 


本書は第1章でメニューについて詳しく取り上げていますので参考にして頂けたらと思います。

 


ぜひご一読頂ければと思います。

楽天Amazonやヤフーショッピングでも販売していますが、最近は売り切れの店舗も増えていますので、私からも直接購入できますのでご希望の方はメッセージをください。

 


#飲食店#飲食店経営#飲食店経営者#飲食店店長#出版#飲食店店長がいま直面する課題解決の教科書#第1章メニュー#強み#ノウハウ#アマゾン#楽天#セルバ出版#飲食店コンサルタント#コンサルティングオフィス服部#フリーランスf:id:naoki3244:20210727072957j:image

価値

価値を提供し続ける

 


飲食店はお客様に付加価値を提供しています。

 


同じ料理なら、材料をスーパーで購入して自宅で調理すれば安く済みます。

 


自宅で作らなくても、スーパーで惣菜を購入しても同じ料理を食べることはできます。

 


最近は、ウーバーイーツなどデリバリーが流行っていますが、それは飲食店の付加価値のほんの一部でしかありません。

 


飲食店の付加価値は、料理だけではありません。

 


お店の雰囲気やスタッフのおもてなしやコミュニケーションなど、一言では表せない価値があるものです。

 


その高い価値を提供し続けることで、お客様から支持されるんです。

 


お客様からの売上は経営を続けるには非常に重要です。

 


しかし、売上を取りに行く、お客様からお金を奪う感覚では、絶対に上手く行きません。

 


コロナのような事態になっても、お客様に価値を提供し続けるお店だけが生き残っていけることを忘れてはいけません。

 


#飲食店#飲食店経営#飲食店経営者#価値を提供し続ける#付加価値#スーパー#惣菜#ウーバーイーツ#お店の雰囲気#おもてなし#コミュニケーション#コロナ#飲食店店長がいま直面する課題解決の教科書#飲食店コンサルタント#コンサルティングオフィス服部#服部直紀#フリーランスf:id:naoki3244:20210726154045j:image