コンサルティングオフィス服部

経営コンサルタント(企業ナンバー2養成/スゴイ!店長育成塾)

知らない飲食店に誰も入りたがらない

飲食店とアパレルなどの小売店との違いは何でしょうか?

 

 

売店はウインドーショッピングという言葉があるように、店に入って何も買わなくて出ていく場合も多いのですが、飲食店は店に入ったら食べたり飲んだりして代金を払うことがほとんどだと思います。

 

 

つまり、お客様は飲食店に入る時点でお金を払うことを決めているということなんです。

 

 

だから、一見のお客様に入ってもらう場合は、知名度のあるチェーン店などが有利になるんです。

 

 

その中で中小の飲食店も店頭の看板やメニュー表などで店舗情報(メニュー・価格・雰囲気など)をいかにアピールするかでチェーン店に対抗することができます。

 

 

特にロードサイドでは車で通行中に瞬時に見えて業態や価格がわかりやすい看板を設置することが有効です。

 

 

飲食店は、来店していただくまでのハードルが高い分、初めて来店していただいたお客様にはより以上の感謝を持って接してほしいと思います。