コンサルティングオフィス服部

経営コンサルタント(企業ナンバー2養成/スゴイ!店長育成塾)

値引きでお店の価値を下げるな

値引きでお店の価値を下げるな

 


知り合いだからとか、常連客だからと言ってサービスのつもりで値引きするとお店の価値を下げます。

 


つまり、安易に値引きすることで「簡単に下げられる」と思われ、定価が意味のない価格と理解されてしまいます。

 


もし、お客さんから下げてと言われた場合には、来店をお断りすることです。

 


値引きがないと来店されない客は絶対に長続きしません。

 


お客さんの言う通りにした時点で、弱みを握られたものです。

 


そのお客さんが定価を払うことは二度とありません。

 


お店の価値を保つためには、その場の売上を欲しがらずに、毅然とした態度で値引きを拒否することです。

 


ただ、元々高い値段設定と思い値引きをするのであれば、根本的に価格を見直すべきなんです。

 


経営者として、価格以上の商品とサービスを提供している自信があるなら、絶対に安易に値引きしないことです。

 


それが長く経営を続ける秘訣なんです。

 


#飲食店#飲食業#飲食店経営#値引き#お店の価値#知り合い#常連客#定価#意味のない価格#来店を断る#毅然とした態度#長続きしない#拒否#値段設定#価格を見直す#価格以上#人材育成#スゴイ!店長育成塾#飲食店コンサルタント#コンサルティングオフィス服部#フリーランスf:id:naoki3244:20200226074849j:image