コンサルティングオフィス服部

経営コンサルタント(企業ナンバー2養成/スゴイ!店長育成塾)

これからの対策を間違えるな

これからの対策を間違えるな

 


緊急事態宣言が解除されて、多くの飲食店では対策として、席の間に仕切りを作ったり、衛生のための対策をして来店を促すようなことが行われています。

 


こういう対策は、臨時対策であればいいんですが、多額のお金をかけて仕切りの工事などをするのは過剰な設備投資になる可能性があります。

 


経営は長期に対するものに対して何をするかが重要です。

 


でも、仕切りはラーメン店の一蘭のようにコンセプトに合ったものであればいいのですが、臨時対策だけではそれで長期的に集客に貢献することはほとんどありません。

 


また、テイクアウトやウーバーイーツのようなデリバリーに力を入れても、お客様が飲食店に求めることは温かい料理を温かく、冷たい料理は冷たく提供してほしいという飲食店の本来の価値とは違うものになるので、店内飲食を超えることはできないんです。

 


これからは、解除後の臨時の対策と長期的な経営戦略をしっかりと分けて考えることが大切なんです。

 


つまり、解除後の対策をお客様に対しての安心感を与えることに主眼をおき、世の中の不安が少なくなってからの経営戦略を具体的に考えておくことが必要になります。

 


#飲食店#飲食店経営#飲食店経営者

#対策を間違えない#緊急事態宣言#直近の対策#長期的対策#仕切り#工事#テイクアウト#デリバリー#設備投資#経営戦略#流行り#飲食店コンサルタント#コンサルティングオフィス服部#フリーランスf:id:naoki3244:20200527071327j:image