コンサルティングオフィス服部

経営コンサルタント(企業ナンバー2養成/スゴイ!店長育成塾)

失敗は進化するための過程

失敗は進化するための過程

 


経営は失敗を経験した者が、最後には勝利をつかむもの。

 


世の中には、一時的に成功しただけなのに、その成功が永遠に続くと思う経営者は少なくありません。

 


人類の歴史でも、永遠に続くことはあり得ません。

 


常に進化しているのが世の中であり、経営は進化が一番影響するものなんです。

 


そして、その進化を一番理解できるのが失敗を経験してからなんです。

 


失敗のタイミングも色々あります。

 


すぐに失敗した場合は、現時点の顧客のニーズを把握できなかったからです。

 


また、しばらく上手くいってからの失敗は、世の中の流行り廃りに気付くのが遅かったからです。

 


つまり、経営とはその時点での顧客ニーズをいかにつかみ、そのニーズに応えるような商品開発や店舗作りをすることが必要だということなんです。

 


だから、失敗することによって学ぶことができたと言えます。

 


次にその失敗を生かすことが、その経営者の進化になるからなんです。

失敗を本当の失敗にするか、成功のための進化の過程にするかが、経営者の能力といえます。

 


#飲食店#飲食店経営#飲食店経営者#失敗#進化の過程#経験#最後に勝利をつかむ#一時的な成功#永遠#進化する世の中#タイミング#顧客ニーズ#商品開発#店舗作り#飲食店コンサルタント#コンサルティングオフィス服部#フリーランスf:id:naoki3244:20200718082949j:image