コンサルティングオフィス服部

経営コンサルタント(企業ナンバー2養成/スゴイ!店長育成塾)

ナンバー2としての意識とは

ナンバー2としての意識とは

 


組織のナンバー1とナンバー2の一番の違いは責任の重さです。

 


ナンバー2も相応の責任は負っていますが、社長と同じ責任感を持つことはできません。

 


間違えてもまだ自分の後には

社長がいるという思いがどこかにあります。

 


しかし、社長が間違えたら会社が傾いてしまう。

 


その差はとてつもなく大きいんです。

 


だからナンバー1である経営者は、いつもヒリヒリするような緊張感、恐怖感の中で真剣勝負をしているわけです。

 


気魄(きはく)もあり、使命感も責任感も違うものです。

社長は、必然的にそうならざるを得ないわけなんです。

 


やっぱり社長とナンバー2以下の意識の差は拭いきれません。

 


でも、優秀なナンバー2になるためには、誰に指示される前に自分から「社長!お任せください!」と言えるようになってほしいと思います。

 


#飲食店#飲食店経営#飲食店経営者#ナンバー2#責任の重さ#緊張感#恐怖感#真剣勝負#使命感#責任感#意識の差#任せてもらう#人材育成#ナンバー2養成#飲食店コンサルタント#コンサルティングオフィス服部#店長がいま直面する課題解決の教科書#フリーランスf:id:naoki3244:20201020072740j:image