コンサルティングオフィス服部

経営コンサルタント(企業ナンバー2養成/スゴイ!店長育成塾)

お客様を育てる

お客様を育てる

 


顧客を育てるとは、新しいお客様に再来店していただき、常連客になってもらうことです。

 


今回のコロナ禍では、あまり影響も受けていない飲食店も少なくありません。

 


こういった飲食店の特徴が、常連のお客様をしっかりと獲得していたことがわかっています。

 


つまり、普段の営業からお客様との信頼関係の構築を地道に行い、お客様を常連客として育てたことが大きな原因だと言えます。

 


常連客との信頼関係を構築するには長い時間がかかります。

したがって、経営者の忍耐力が求められるものです。

 


例えば、来店へのお礼状や誕生日のお祝いのハガキやお手紙を送るのは大変な作業ですし、すぐに大きな結果になることはありません。

 


また、途中で途切れてしまっては逆に悪いイメージが付く危険性もあります。

 


経営者が長い時間をかけて忍耐力を持って行うことで5年後や10年後に花開くんです。

 


コロナのような飲食店の危機の時には、結果的に信頼関係のあるお客様が助けてくれるのです。

 


今からでも遅くはありません。

このようなお客様を一から育てる店作りを目指してほしいと思います。

 


#飲食店#飲食店経営#飲食店経営者#飲食店店長#出版#飲食店店長がいま直面する課題解決の教科書#お客様を育てる#常連客#コロナ#信頼関係#ハガキ#手紙#忍耐力#アマゾン#楽天#セルバ出版#飲食店コンサルタント#コンサルティングオフィス服部#フリーランスf:id:naoki3244:20201109154728j:image