コンサルティングオフィス服部

経営コンサルタント(企業ナンバー2養成/スゴイ!店長育成塾)

今は少数精鋭に徹する

今は少数精鋭に徹する

 


私が前職でナンバー2の時代までは、小さな飲食チェーン企業でも、将来は50店100店と規模の拡大を目指していました。

 


しかし、コロナ禍で大手チェーンも店舗数を減らして、縮小路線に移行しています。

 


当然、企業として利益率の低い店舗をスクラップすることは経営者のひとつの経営改善になります。

 


でも、飲食業自体人手不足やお客様ニーズの多様化で、同じ業態の店舗が支持されなくなってきました。

 


したがって、今後は規模の拡大よりも違う業態の店舗の少数精鋭主義的チェーン企業を目指す方がこれからの生き残りには必要だと考えます。

 


そのためには、それぞれの店長のレベルアップも同時に図ることです。

 


そして、企業を大きくするよりも、店長の次に独立できる制度を構築して、提携飲食グループとして成長することが更に求められる姿だと思います。

 


#飲食店#飲食店経営#飲食店経営者#少数精鋭主義#規模の拡大#縮小路線#利益率#経営改善#スクラップ#ニーズ多様化#店長レベルアップ#独立制度#人材育成#スゴイ店長育成塾#飲食店コンサルタント#コンサルティングオフィス服部#飲食店店長がいま直面する課題解決の教科書#フリーランスf:id:naoki3244:20201121073512j:image