コンサルティングオフィス服部

経営コンサルタント(企業ナンバー2養成/スゴイ!店長育成塾)

経営者は想像力を磨け

経営者は想像力を磨け

 


経営者の持つべき想像力とは、経営者が判断することをシミュレーションすることです。

 


色々な仮説を立てて、良いことも悪いことも同じだけシミュレーションして、どちらの可能性が高いかを判断する指標にすることです。

 


人間は、自分の考えを正当化しやすく、自分の考えに固執してしまうものです。

 


そうした固執して失敗する経営者のいかに多いことか、もっと他者の意見も聞きながら、その意見からも想像力を働かせてシミュレーションすることが大切なんです。

 


想像力を磨くためには、色々な勉強を行い理論的な物の考え方や、色々な情報を得ることで、世の中の流れを察知して、これから必要とされることを理解することが大切なんです。

 


特に、コロナ禍では今までの常識や考え方が通用しないことも少なくありません。

 


そのために、より多くの知識を吸収することで、想像力を多岐に渡って働かせることが求められるのです。

 


だから、自分の狭い考えにこだわらない想像力を身につけてほしいものです。

 


#飲食店#飲食店経営#飲食店経営者#飲食店店長がいま直面する課題解決の教科書#想像力を磨け#シミュレーション#仮説を立てる#可能性#正当化#固執する#理論的#情報#察知する#知識を吸収#ナンバー2養成#人材育成#スゴイ店長育成塾#飲食店コンサルタント#コンサルティングオフィス服部#フリーランスf:id:naoki3244:20201123071257j:image