コンサルティングオフィス服部

経営コンサルタント(企業ナンバー2養成/スゴイ!店長育成塾)

人件費で店長レベルが決まる

人件費で店長レベルが決まる

 


飲食店店長のレベルは人件費の使い方によることが非常に多いんです。

 


人件費を削減し過ぎるとサービスレベルを落とすことになり、再来店や口コミに悪い影響を与えることは少なくありません。

 


キッチンの人数が少なくなることで作業性が悪くなり、お客様への料理提供が遅れて、不満やクレームにつながります。

 


また、人件費削減は1人ひとりの負担が増えてスタッフのモチベーションを下げることにつながる場合もあります。

 


だから、人件費削減するだけではQSCレベルを下げて売上減少を招くことになります。

 


スタッフが在籍する店舗では、常に人材育成を考えることが必要なんです。

 


それは、スタッフの生産性を上げることになります。

生産性を上げることは、同じ仕事が今までよりも少ない人数で出来ることにつながります。

 


人件費を経費だけではなく、人材育成のための投資という考え方も必要なんです。

 


経営は生き物であり、常に動いて変化しています。

経営を続けていくためには必ず投資する意識を持つことは必要不可欠なんです。

 


出版しました「飲食店店長がいま直面する課題解決の教科書」の本書では、人件費以外にも経費削減についてさらに詳しく重要なポイントをお伝えしています。

ぜひご一読頂ければと思います。

 


また、私からも税送料込み2390円で直接購入できますのでご希望の方はメッセージをください。

 


#飲食店#飲食店経営#飲食店経営者#飲食店店長#出版#飲食店店長がいま直面する課題解決の教科書#人件費#投資の考え方#サービスレベル#作業性#モチベーション#生産性を上げる#やり方を変えなさい#アマゾン#楽天#セルバ出版#飲食店コンサルタント#コンサルティングオフィス服部#フリーランスf:id:naoki3244:20201128152750j:image