コンサルティングオフィス服部

経営コンサルタント(企業ナンバー2養成/スゴイ!店長育成塾)

経営者の仕事は意思決定

経営者の仕事は意思決定

 


経営者は、会社の方向性や取組など常に意思決定を求められます。

 


意思決定が経営者の最大の仕事と言っても過言ではありません。

 


その意思決定の際の判断力は非常に重要です。

 


経営者が判断しなければならない状況は具体的に挙げてみても、取引先との関係の継続、新たな事業への参入、業績の改善方法の選択など多岐に渡ります。

 


この判断力は意思決定を行う決断力、そして実際に会社を動かす実行力よりも経営者に必要な資質と言えます。

 


経営者は会社の現在位置と世界の状況を客観的に分析し、日々何らかの判断を行っていかなければなりません。

 


万が一判断を誤ってしまえば、その次のポイントである決断と実行まで間違い取り返しのつかない事になってしまいます。

 


限られた時間の中で正解を選ばなければならない難しさがある判断力。

 


しかし、経営者となってからでもその時々の情報に合わせ、正確な情報を収集した上で判断を行って行けば、おのずと判断力は磨かれていくでしょう。

 


予期せぬ事態が起こったとしても、まずは冷静に状況を分析するようにしたいものです。

 


#飲食店#飲食店経営#飲食店経営者#判断を誤るな#意思決定#方向性#取り組み#客観的に分析#経営判断は多岐に渡る#判断力を磨く#ナンバー2養成#人材育成#飲食店店長がいま直面する課題解決の教科書#飲食店コンサルタント#コンサルティングオフィス服部#フリーランス#服部直紀f:id:naoki3244:20201204070739j:image