コンサルティングオフィス服部

経営コンサルタント(企業ナンバー2養成/スゴイ!店長育成塾)

物件の選び方を変えろ!

物件の選び方を変えろ!

 


コロナにより飲食店経営にとって良い物件の基準が変わってきました。

 


今までは、大手チェーン店が出店の際に物件の交通量や通行量調査を行ない、その通行量の多さで決めてきました。

 


繁華街立地であれば人通りの多さが出店の基準になります。

 


しかし、コロナにより三密を避けることが推奨されていることから人が多く集まる繁華街は逆に人通りが少なくなります。

 


また、物件自体はコロナでも下がることは考えにくく売上や経費を考えても繁華街立地に出店するメリットはほとんどありません。

 


リモートワークを導入する企業も多く、サラリーマンやOLがオフィス街から減っていき、隣接することが多い繁華街は益々物件価値は落ちていくと思います。

 


したがって、今後は人が集まりやすい場所よりも、自宅から近い立地の方が人と密になりにくいために、飲食店の立地としての価値は上がると思います。

 


この傾向はしばらくの間は続くと考えられるために、生き残っている飲食店は移転もこれから発展するためには必要かもしれません。

 


新たに新規出店する場合には、郊外や住宅街立地を必ず選択肢に入れてほしいと思います。

 


#飲食店#飲食店経営#飲食店経営者飲食店店長#飲食店開業#物件の選び方#コロナ#繁華街#オフィス街#郊外#住宅街#リモートワーク#人材育成#スゴイ!店長育成塾#飲食店店長がいま直面する課題解決の教科書#飲食店コンサルタントコンサルティングオフィス服部#服部直紀#フリーランスf:id:naoki3244:20201208153616j:image