コンサルティングオフィス服部

経営コンサルタント(企業ナンバー2養成/スゴイ!店長育成塾)

聞く耳を持つとは?

聞く耳を持つとは?

 


聞く耳を持つとは、自分の能力と限界を知る人だけができることです。

 


特に経営者で成功する人は必ず持っているものです。

 


他人の意見に耳を傾ける

他人の批判を素直に受け入れる

 


それができる経営者は多くはありません。

 


しかし、経営者は何でもできるようなスーパーマンではありません。

 


長所もありますが、当然短所もあり不得意な仕事もあるものです。

 


また、経験しない時分からないこともあるでしょう。

それなのに、経営者だから部下や他人に聞くのは恥ずかしいとかトップの沽券に関わるというような器の小さい人間では絶対に成功しません。

 


本当に成功する人は、自分の足りないところを分かっており、足りないところは他人に補ってもらうことを当たり前のように思っているものです。

 


経営者に限らず、上司の立場にある人はぜひ聞く耳を持ち、色々な意見に耳を傾けるようにしてほしいと思います。

 


#飲食店#飲食店経営#飲食経営者#聞く耳を持つ#自分の能力と限界を知る#意見#批判#スーパーマン#長所#短所#不得意#沽券に関わる#器が小さい#足りない#人材育成#スゴイ店長育成塾#飲食店店長がいま直面する課題解決の教科書#飲食店コンサルタント#コンサルティングオフィス服部#服部直紀#フリーランスf:id:naoki3244:20201226070202j:image