コンサルティングオフィス服部

経営コンサルタント(企業ナンバー2養成/スゴイ!店長育成塾)

約束を守るとは?

約束を守るとは?

 


この約束を守ると言う意味はいくつかあります。

 


・時間を守る

・スタッフとの約束

・お客様との約束

・自分との約束

 


時間に関しては、基本中の基本なので、プライベートではルーズであっても仕事で時間を守るのは当たり前で、普通の店長以前の問題です。

 


飲食店の店長として重要なのが、スタッフとの約束とお客様との約束です。

 


部下のスタッフに対して、言っていることがいつも一貫していることが大切です。日によって言うことが違うと信頼関係を損ないます。

 


店長も人間ですから、気分の悪い日もあります。

それでも、スタッフの前では信頼のおけるような発言や態度が大切なんです。

 


お客様に対しては、いつ来店されても決められた通りの接客や料理を提供することが大切なんですが、毎日ブレずにやることはそんなに簡単なことではありません。

 


そのためには自分と同等かそれ以上のスタッフを育成することが大切なんです。

 


最後には自分との約束です。

良い店を作りたいと思って経営者や店長になってると思います。

でも、いつの間にかそんな思いを忘れて自己中な店長になってる人も少なくありません。

 


まずは人として約束を守る人間になることが大切なんです。

 


#飲食店#飲食店経営#飲食店経営者#飲食店店長#約束を破るとは#時間を守る#スタッフとの約束#お客様との約束#自分との約束##お客様満足#事前に対処する#人材育成#飲食店店長がいま直面する課題解決の教科書#飲食店コンサルタント#コンサルティングオフィス服部#服部直紀#フリーランスf:id:naoki3244:20210107072302j:image