コンサルティングオフィス服部

経営コンサルタント(企業ナンバー2養成/スゴイ!店長育成塾)

税金対策よりも貯金

税金対策よりも貯金

 


確定申告の時期が近づいてきました。

 


昨年は、コロナ禍で売上を上げること自体が大変だったと思います。

 


売上が少なかったために税金対策をする必要もないのかもしれません。

 


中には、コロナ対策で無利子で融資を受けた経営者が融資金を自分のお金と勘違いして無駄遣いする人も少なくありませんでした。

 


そういった経営者は、コロナが収束したあとで借金の残高に驚くでしょう。

 


今回のコロナ禍では、現金しかも自分が貯めたお金を持っていた経営者が勝ち組になりました。

 


それまで謙虚に質素に経営に取り組み、自分の報酬を無駄に使うのではなく、来たる危機に備えることが大切だと気付いただと思います。

 


これからは、同じような危機に備えるために、税金対策に頭を使うのではなく、内部留保や経営者の個人的な蓄えに頭を使う経営者が長く生き残るのだと思います。

 


無駄な高級外車や無駄に広い社長室、無駄な接待交際費での飲み代など税金対策と称して無駄遣いする経営者は必ず淘汰されていくでしょう。

 


今後経営者の経営姿勢が厳しく問われる時代になると思います。

 


#飲食店#飲食店経営#飲食店経営者#税金対策#貯金#確定申告#コロナ禍#無利子融資#無駄遣い#謙虚#質素#危機に備える#内部留保#高級外車#広い社長室#接待交際費#淘汰される#飲食店店長がいま直面する課題解決の#飲食店コンサルタント#コンサルティングオフィス服部#服部直紀#フリーランスf:id:naoki3244:20210113070902j:image