コンサルティングオフィス服部

経営コンサルタント(企業ナンバー2養成/スゴイ!店長育成塾)

改革には血が流れる

改革には血が流れる

 


コンサルティングの案件でもっとも多いのが経営の立て直しです。

 


売上が減少して赤字が続き、社内で色々改善したものの改善出来ずに専門家に依頼してくるケースが多いんです。

 


社内での改善は、現場の意見を尊重して販促にお金をかけるとかメニューを一部変更を加えるなど微調整に過ぎない改善で良くなることを期待します。

 


しかし、赤字が続いている会社でわずかな改善で赤字が解消することはありません。

 


たとえて言うならば、社内では内科的治療でやってきたがそれでは病巣が取り切れない状態だったんです。

 


外部の専門家に依頼するケースは同じようにたとえると外科的治療で血を流して完治させることであり、会社でも赤字を解消するためには人の入れ替えや降格など血を流すような改革をする必要があるんです。

 


結局、経営は人なんです。

人が変わらなければ改革は出来ません。

人を入れ替えるか考え方を変えるか、そんな血を流す覚悟がなければ経営を立て直すことは出来ません。

 


#飲食店#飲食店経営#飲食店経営者#改革には血が流れるもの#経営立て直し#売上減少#赤字#改善#専門家#販促/#メニュー変更#微調整#内科的治療#外科的治療#人の入れ替え#病巣#考え方を変える#血を流す覚悟#人材育成#スゴイ!店長育成塾#飲食店店長がいま直面する課題解決の教科書#飲食店コンサルタント#コンサルティングオフィス服部#服部直紀#フリーランスf:id:naoki3244:20210123080231j:image