コンサルティングオフィス服部

経営コンサルタント(企業ナンバー2養成/スゴイ!店長育成塾)

職場の空気が組織の成果を決める

職場の空気が組織の成果を決める

 


スポーツの世界は正直です。

さっきまで絶対にいける!というチームの雰囲気だったのが、あるミスをきっかけに一気に、敗戦ムードになるというのはよくあることです。

 


この「空気」というぼんやりとしたものを考えるためには、従業員は何を重視して仕事を決めているかを知る必要があります。

 


本来、人がどこかの企業で働くときには、1つめは事業つまりどんなビジネスをするか?

2つめは場所つまりどこで働くか?

3つめは組織つまりどんなチームで働くか?を判断して決めるものです。

 


そして、事業と組織は密接に繋がっており、組織全体の空気が良ければ事業としての成果も上がるものです。

 


ただ、組織の空気が良いことは仲良しクラブにもなりかねない危険性もはらんでいますし、事業の成果を優先すると上司のプレッシャーでギスギスした組織になる可能性もあります。

 


両方を満足させるためには、組織の情報をオープンにすることが大切なんです。

 


また、情報だけでなくそれぞれの意見や考え方をオープンにして、全員がそれぞれを受け入れることが出来れば、良い空気な組織になるんです。

 


#飲食店#飲食店経営#飲食店経営者#飲食店店長#職場の空気#企業の成果#スポーツチーム#雰囲気が一変#敗戦ムード#何を重視するか#どんなビジネスか#どこで働くか#どんなチームか#事業と組織#仲良しクラブ#プレッシャー#ギスギス#情報オープン#受け入れる#人材育成#スゴイ!店長育成塾#飲食店店長がいま直面する課題解決の教科書#飲食店コンサルタント#コンサルティングオフィス服部#服部直紀#フリーランスf:id:naoki3244:20210219152528j:image