コンサルティングオフィス服部

経営コンサルタント(企業ナンバー2養成/スゴイ!店長育成塾)

叱ると怒る

叱ると怒るの違い

 


叱るには部下の成長を促す目的があります。

 


部下のできていない点や改善すべき点を指摘し、今後に活かして成長してもらいたいと思って叱るんです。

 


しかし、怒るはそういった目的はありません。

ただ感情をぶつけるだけです。

 


この違いを明確に理解することが必要なんです。

 


もしも、相手の成長を促すという思いがないならば、何もしない方がましです。

 


まず、叱る前に注意することは、人前で叱らないことです。

 


相手の成長を促すために叱っているのに人前で叱ってしまうと、叱られている人は恥をかかされたように感じてしまいます。

 


そのため、別の場所に連れていって1対1で叱る必要があります。

 


ただ、その場で叱ることが必要な場面はあります。

 


例えば、周囲の人や部下自身の安全を脅かすようなミスや絶対にここで叱って気づいてもらわないといけない場面では、その場で叱ることが必要なんです。

 


そのような状況でない限りは極力人前で叱らないように注意することが大切なんです。

 


#飲食店#飲食店経営#飲食店経営者#飲食店店長#叱る#怒る#部下の成長を促す#できていない点#改善すべき点#感情をぶつける#人前で叱らない#恥をかかされる#一対一で叱る##人材育成#スゴイ!店長育成塾#飲食店店長がいま直面する課題解決の教科書#飲食店コンサルタント#コンサルティングオフィス服部#服部直紀#フリーランスf:id:naoki3244:20210319152156j:image