コンサルティングオフィス服部

経営コンサルタント(企業ナンバー2養成/スゴイ!店長育成塾)

観察眼

店長は観察眼を磨け!

 


飲食店店長の仕事は、お客様に満足していただき、結果として売上を上げて利益を確保することです。

 


お客様満足のためには、お客様の来店からお帰りになられるまでの一連の流れを仕組み化して、いつどのようなお客様が来店しても同じような満足を感じて頂くことに尽きます。

 


ただ、人間はミスをするものです。

また、想定外の事態が起こることもあり得るでしょう。

 


そこでは店長の観察眼で大きな問題にせずに、小さな対処で変わらない満足を提供することが大切なんです。

 


この観察眼は、常にお店やスタッフの動きやお客様の流れを観ながら、想像力を働かせて、最悪な事態にしないための重要な能力になります。

 


だから、店長の仕事はスタッフのように動かなくても観察眼を発揮することで神経が擦り減る大変な仕事なんです。

 


本当に優秀な飲食店店長は、あまり動かずに店舗全体を把握します。

 


少しでも違和感を感じたら、素早く対処して円滑な運営ができるように指示や指導を行います。

 


お店の不具合や不手際をお客様が先に見つけている店は最悪です。

 


飲食店店長はそうならないために日々観察眼が磨いてほしいと思います。

 


#飲食店#飲食店経営#飲食店経営者#飲食店店長#観察眼を磨け#お客様満足#ミス#問題#小さな対処#想像力#最悪にしない#神経が擦り減る#違和感#円滑な運営#人材育成#スゴイ!店長育成塾#飲食店店長がいま直面する課題解決の教科書#飲食店コンサルタント#コンサルティングオフィス服部#服部直紀#フリーランスf:id:naoki3244:20210326152612j:image