コンサルティングオフィス服部

経営コンサルタント(企業ナンバー2養成/スゴイ!店長育成塾)

強み

強みを磨く

 


コロナ禍で飲食店は厳しい状況に陥っています。

 


特にファミリーレストランのように色々なメニューが揃っている店は一番売上を減少させています。

 


現状では、一部のあるメニューに特化したお店をお客様は選ぶ傾向にあります。

 


コロナ禍の前から経営不振に陥るお店の特徴の1つが、お客様の要望に応えるために新しいメニューを増やしていくことがあります。

 


その結果、何の特徴のないお店になってお客様が離れていくというパターンになるわけなんです。

 


いまの飲食店で繁盛しているお店は、たいてい目玉商品を持っています。

お客様も「◯◯店の◯◯を食べに行く」と言う具合に、どこで何を食べるかを決めていることが増えているんです。

 


したがって、売上に困っているお店がメニューを改善するためには、いまのお店での一番の「強み」のメニューを磨き上げて、他店にない魅力あるメニューにすることなんです。

 


メニューは飲食店経営にとっては一番重要であり、繁盛するためにはトコトン追求することが大切なんです。

 


特にコロナ後をどう立て直していくかはメニューの見直し方が重要になります。

 


#飲食店#飲食店経営#飲食店経営者#飲食店店長#強み#ファミリーレストラン#なんでも揃う#特化する#目玉商品#メニュー#魅力#ナンバー2養成#人材育成#飲食店店長がいま直面する課題解決の教科書#飲食店コンサルタント#コンサルティングオフィス服部#服部直紀#フリーランスf:id:naoki3244:20210429152154j:image