コンサルティングオフィス服部

経営コンサルタント(企業ナンバー2養成/スゴイ!店長育成塾)

未来

部下に未来を見せる

 


部下がやる気になるためには、その部下個人個人の将来や未来などの先が見えることが必要です。

 


この先が不安だと、自分はどうなってしまうんだろうかという不安はやる気を阻害するものになります。

 


特に、コロナ収束後に店舗や会社が今後どうなるのか、経営者としてどうしていきたいかなどを部下にしめさべきなんです。

 


そして、経営者のこれからの夢を夢で終わらせないための方向性が部下を動かすんです。

 


また、会社が大きくなっていくためには社員が増えていきますが、その社員をどう評価するのかが社員の質も含めて成長していけるかが問われていきます。

 


特に社員を評価する場合には、すべての社員に平等にチャンスを与えて、評価は公平に出来る人には高く、出来ない人には低い評価をすることが大切です。

 


また、これが一番大切なことですが、経営者は社員ひとりひとりに関心を示すことです。愛の反対語は無関心というように自分に関心を示してくれない会社にやる気を持つことはできません。

 


愛を持って社員と向き合っていけるような経営者が今必要とされています。

 


#飲食店#飲食店経営#飲食店経営者#やる気#未来#先が見える#将来の不安#会社の今後#夢を実現させる#評価制度#平等にチャンス#社員と向き合う#ナンバー2養成#人材育成#飲食店店長がいま直面する課題解決

の教科書#飲食店コンサルタント#コンサルティングオフィス服部#服部直紀#フリーランスf:id:naoki3244:20210521153127j:image