コンサルティングオフィス服部

経営コンサルタント(企業ナンバー2養成/スゴイ!店長育成塾)

守る

飲食店店長がいま直面する課題解決の教科書(解説コラム)

 


第7章トラブルと危機管理 

「お客様やスタッフを守れ」

 


この飲食店店長は、自分の立場を守るような自己保身のことであってはいけません。

 


常に、お客様やスタッフを守ることが大切なんです。

 


特に、今回のコロナ禍ような危機ではスタッフの生活を守ることが大切になります。

 


また、お客様の健康を守るために感染対策を行うことが求められます。

 


守るべき立場の店長でも、クレームが発生した際に、ミスをしたスタッフの責任にする人は少なくありません。

 


しかし、それでお客様が満足することはありません。

逆に部下の責任にする店長に対して不信感を持ち、二度と利用することはありません。

 


店長の責任は、部下を守り、お客様を守ることなんです。

 


たとえ、スタッフがミスをしても、ミスをしてしまったスタッフを指導できていなかった自分の責任を感じるべきなんです。

 


こういった責任感がお客様とスタッフを守る店長になることを忘れてはいけません。

 


また、本書にはトラブルと危機管理に関して、クレームだけでなく食中毒や地震や火災の緊急事態など飲食店経営の実務にそくした内容を詳しく解説しています。

 


ぜひご一読頂ければと思います。

楽天Amazonやヤフーショッピングでも販売していますが、最近は売り切れの店舗も増えていますので、私からも直接購入できますのでご希望の方はメッセージをください。

 


#飲食店#飲食店経営#飲食店経営者#飲食店店長#出版#飲食店店長がいま直面する課題解決の教科書#第7章トラブルと危機管理#クレーム#食中毒#緊急事態#アマゾン#楽天#ヤフーショッピング#セルバ出版##飲食店コンサルタント#コンサルティングオフィス服部#服部直紀#フリーランスf:id:naoki3244:20210907073340j:image