コンサルティングオフィス服部

経営コンサルタント(企業ナンバー2養成/スゴイ!店長育成塾)

ピークタイム

ピークの作り方を変えろ!

 


コロナ禍の影響で飲食店のディナータイムの営業は「悪」とみなされています。

 


ワイワイガヤガヤとしたお酒を飲むことが主体の飲食店はしばらく復活することはないと思います。

 


お酒を飲むことが主体ではない飲食店でも、客単価を考えればディナータイムがピークだったと思います。

 


しかし、これからの飲食店はディナータイムに偏ったピークの作り方を根本的に変えることが必要です。

 


また、飲食店単体よりも物販とのコラボ店舗も増えていますが、これらのお店が生き残る飲食店の良い例になると思います。

 


大切なことは、ピークをモーニングやランチやディナーに分散させて、どの時間帯でも売上が確保できる店舗作りなんです。

 


それには、それぞれの時間帯のコンセプトを明確にすることです。

 


モーニングであれば、みそ汁にこだわったメニューにするとか、ランチであれば海鮮丼にこだわるなどの、時間帯毎のウリをはっきりと打ち出すことが大切です。

 


また、アイドルタイムと言われるランチとディナーの間の時間帯をカフェと雑貨やアパレルなどの物販での売上を作ることも必要だと思います。

 


これからの時代は、飲食店単体よりも他業種とのコラボにより、新たな店舗形態を目指すことが大切なんだと思います。

 


#飲食店#飲食店経営#飲食店経営者#飲食店店長#ピークの作り方#コロナ禍#ディナー#ランチ#モーニング#時間帯#分散させる#雑貨#アパレル#コラボ#ナンバー2養成#人材育成#飲食店店長がいま直面する課題解決の教科書#飲食店コンサルタント#コンサルティングオフィス服部#服部直紀#フリーランスf:id:naoki3244:20220119150336j:image