コンサルティングオフィス服部

経営コンサルタント(企業ナンバー2養成/スゴイ!店長育成塾)

メニューのブランド化

メニューをブランド化せよ!

 


競争の激しい飲食業界で、上記で紹介したお店達はなぜ生き残れ、人気なのでしょうか?

 


いくつかの共通点があるのがわかると思います。

 


まず、食事の提供サービスが早く、お客様を待たせないこと。

 


次に、他店では絶対味わうことができない、お店オリジナルの個性的な商品であることが挙げられるでしょう。

 


チェーン展開によって味を画一化するのではなく、個人店舗ならではの、ここだけの味を見事に表現しています。

 


どの料理で勝負する?単品料理を決めるコツ

 

人気のあるお店の単品料理は、どれも他店とは違う個性的な料理であることが共通しています。

 


海鮮でしたら海鮮、鶏なら鶏、豚、といったように、自分の得意分野を上手に伸ばしています。

 


盛り付けからセットの品、調味料、焼き加減も、他店にはないそのお店独特のこだわりを持たせています。

 


それがそのお店のブランドとして人気を得ているのでしょう。

 


単品料理を決めるコツは、自分の得意とする料理に、他店にはないこだわりでブランド化することです。

 


単品料理で行列のできるお店にするには?

 

ただ、単品料理を開発したから行列のできるお店になるわけではありません。

 


飲食店として、料理提供が早いことや他店にはない個性的な商品であることは最低限必要なんです。

 


ブランド化に成功しているお店は他にも細かい部分のサービスで他店と差別化を図っているなどの努力も怠りません。

 


いずれも、そのお店ならではのこだわりと持ち味を最大限に生かして繁盛店にしているのでしょう。

 


#飲食店#飲食店経営#飲食店経営者#ブランドメニューを開発#ブランド化#単品料理#生き残り#個性的料理#提供が早い#差別化#人材育成#スゴイ!店長育成塾#飲食店コンサルタント#コンサルティングオフィス服部#飲食店店長がいま直面する課題解決の教科書#服部直紀f:id:naoki3244:20221205073714j:image