コンサルティングオフィス服部

経営コンサルタント(企業ナンバー2養成/スゴイ!店長育成塾)

退店心理学

顧客心理学講座

 


第7章 退店心理学

 


お客様がお帰りの際が再来店につなげるための非常に重要なタイミングになります。

 


来店時や飲食の際にそれほど満足感を得られなかったとしても、お帰りの際に最大の満足を提供することができるんです。

 


退店時のお客様は、すごく満足したり逆にすごくガッカリした場合には、スタッフに何かを伝えたいと思うものです。

 


特に、ガッカリした場合にはお客様の表情に必ず表れるので、その表情から声をかけて、不満などを聞き受け止めることが必要です。

 


だから、お客様がお帰りの際に表情を観察することで、不満を解消したり次の来店に繋げられることになるんです。

 


また、すごく満足した場合には「美味しかった!ご馳走様!」と言いたくなるものなので、その言葉を受けることがお客様とより近い関係になり、常連客になっていきます。

 


お客様のお帰りの際は、次につながるチャンスが豊富にあります。

 


良い飲食店は、お帰りの際に外まで出てお見送りを丁寧に行うなど、このタイミングを非常に大切に扱っています。

 


#顧客心理学講座#第7章退店心理学#飲食店#飲食店経営#飲食店経営者#飲食店店長#お帰り時#重要なタイミング#満足感#不満#声かけ#お見送り#飲食店店長がいま直面する課題解決の教科書#飲食店コンサルタント#コンサルティングオフィス服部#服部直紀#フリーランスf:id:naoki3244:20220130070501j:image