コンサルティングオフィス服部

経営コンサルタント(企業ナンバー2養成/スゴイ!店長育成塾)

お店に来てないお客様とは?

お店に来てないお客様とは? 喜んでもらう人を増やすためには、現在のお客様だけでなく、来てないお客様のことを知ることが重要です。 なぜなら、現在のお客様よりも、お客様になっていない人の方が圧倒的に数が多いからです。 経営に影響を及ぼすような大き…

宝の持ち腐れにするな

宝の持ち腐れにするな 日本は不景気になってから、リストラと称する不当な扱いや解雇する会社が後を立ちません。 解雇しなくても飼い殺しのような部署に追いやり自分から退職を待っています。 リストラは会社にしたら、会社を守るために必要な政策と言う経営…

飲食店は感情のビジネス

飲食店は感情のビジネス お客様がお店を評価する際に感情に大きく左右されます。 楽しい!嬉しい!美味しい!など 感情表現で良い店かどうかを表します。 逆に悪い店でも、不味い!腹が立つ!二度と来たくない!など 感情で判断します。 だから、お客様に満…

現状維持は「楽」は間違い

現状維持は「楽」は間違い 人間は現状維持が楽だと思って変わることをしません。 確かに今までやってきたことをそのまま続ける方が余分な力が要りません。 また、変えることは今までやってきたことを否定することにもなるため変えることに二の足を踏むもので…

ウンチクで成功するほど飲食業は簡単じゃない

ウンチクで成功するほど飲食業は簡単じゃない 経営コンサルタントと称する人の中にウンチクを垂れるだけの人は少なくありません。 そういったコンサルタントを雇う経営者も同じような頭でっかちの人も多いものです。 他事業のコンサルタントは別にしても、飲…

1日の売上で右往左往するな

1日の売上で右往左往するな 昨日は強烈な台風で臨時休業した飲食店も少なくないと思います。 特に週末が稼ぎ時のお店は大きな痛手です。 でも、誰かに責任を追える訳でもなく経営者としたらそのジレンマは半端ではないでしょう。 ただ、売上というのはバラン…

CSとESはどちらが先か?

CSとESはどちらが先か? CSはカスタマーサティスファクションつまり顧客満足、 ESはエンプロイサティスファクションつまり従業員満足、 どちらが先かという議論はサービス業でよくされます。 これは卵が先かニワトリが先かという議論と同じであまり意味があ…

組織は経営者の器に比例する

組織は経営者の器に比例する 組織が大きくなる過程で色々な社員が入ってきます。 特にナンバー2になる人材は経営者以上の能力を持った人も少なくありません。 経営者がその人材を上手く活用してナンバー2としての力を存分に発揮すれば必ず大きな組織に成長し…

ブランディングで生き残れ

ブランディングの重要性 ブランディングと言うと、小さな飲食店には関係がないと思われがちです。 しかし、ブランディングは小さな飲食店こそ必要なんです。 特に飲食店にとって現在は非常に厳しく生き残るのも大変なんです。 少子高齢化による現役世代の減…

自信のない人の方が成功する

自信のない人の方が成功する 先日、私の開業支援契約を断わり自身で開業した方が廃業したと噂で聞きました。 相談を受けてから、何度か話をしたのですが、最終的に自分でやってみるとのことで契約まで至りませんでした。 その方は料理の職人として修行を重ね…

世の中の動きに遅れるな

世の中の動きに遅れるな 飲食店経営者は世の中の動きに敏感でいる必要があります。 特に最近の飲食店に対するニーズはファッションのように毎年変わっています。 2、30年前に繁盛してた老舗の飲食店は廃業してるか営業してても売上は大きく落ち込み買収され…

経営者は過去の栄光を忘れろ!

経営者は過去の栄光を忘れろ! 起業する経営者のほとんどは、社員時代の実績など過去の栄光を頼りに独立します。 当然、社員時代の経験は起業の際に役に立つことは間違いありません。 だから、起業当初は過去のやり方ど顧客も獲得でき、売上もそれなりに上げ…

想像力は最大の危機管理

想像力は最大の危機管理 今の世の中はいつ何が起こるか分かりません。 最近の台風や以前の大地震のような大きな災害が突然起こります。 また、飲食店でもあるメニューが突然クローズアップされて行列のできる店になる場合もありますし、逆に大きなクレームが…

老舗や高級店だからと安心するな!

老舗や高級店だからと安心するな! 昔の飲食店は高級店と庶民のお店とはっきり線引きができていました。 だから、あまり高級店に行くのは誰か偉い人に連れて行ってもらわないと中々自分から利用することはなかったと思います。 でも、最近は飲食店の経営が厳…

クレームは言い訳で炎上する

クレームは言い訳で炎上する クレームは初期対応で円満に解決するかどうか100%決まります。 最初の一言の間違いで裁判まで至るケースもあります。 ほとんどが言い訳の一言なんです。 クレームも言うお客様は、まずは言いたいことを聞いてほしいだけなのに、…

飲食店もラグビーのように組織で運営する

飲食店もラグビーのように組織で運営する 現在ラグビーワールドカップが開催されており、にわかラグビーファンが急増しています。 ラグビーは15人がそれぞれの個性を活かしてチームに貢献するスポーツであり、最近その魅力の虜になっている人も少なくありま…

お客様が来店しなくなる理由とは?

お客様が来店しなくなる理由とは? 飲食店を経営してて、中々売上が上がらないと「以前来店してくれてたお客様はなぜ最近来店してくれないのか?」と思うものです。 お客様が来店しなくなる理由の90%は理由がないということなんです。 つまり、なんとなく行…

消費税増税を怖れるな!

消費税増税を怖れるな! 今日から消費税が10%に引き上げられます。 飲食店は消費税が始まってから、3%から5%、5%から8%と増税のたびに怯えてきました。 実際、私自身も自分が飲食店経営者の時に増税を経験して、一気に売上が下がり資金繰りが悪化したのを記…

飲食店は再現性を高める

飲食店は再現性を高める 飲食店はお客様に毎回高いレベルの料理やサービスを提供しなければいけません。 来店するたびにレベルが変わっていたらお客様からの信頼は失ってしまいます。 だから、お店のコンセプトを決めたら、それに合わせてQSCレベルを決定し…

優秀なナンバー2には優秀な経営者がセット

優秀なナンバー2には優秀な経営者がセット ナンバー2が力を発揮するには、経営者が優秀で無ければならないんです。 ナンバー2が1人で組織をまとめて業績を上げることはあり得ないんです。 優秀なナンバー2は組織に対しての貢献力が必要ですが、同時に批判力…

コース料理の基本とは?

コース料理の基本とは? 飲食店のコース料理と言えば、居酒屋からイタリアン、フレンチなどほとんどの業態で取り入れています。 またコース料理は事前に予約を頂くことが多いために、店舗があらかじめ準備することが出来るため、人件費の削減も可能であり経…

飲食店にとって秋は準備期間

飲食店にとって秋は準備期間 飲食店の一大繁忙期である忘年会シーズンを3カ月後に控えた秋は忘年会シーズンに最大の売上を上げるための準備期間ととらえることが大切なんです。 秋はほとんどの飲食店が売上が低迷します。 その低迷時期に一喜一憂して右往左…

軽減税率だけで他業態に手を出すな

軽減税率だけで他業態に手を出すな 10月1日から消費税が10%になります。 その中で、軽減税率として持ち帰りなど弁当や惣菜販売に参入する飲食店が少なくありません。 増税で来店客の減少が見込まれ、その対策と考えていると思います。 でも、何のコンセプト…

飲食店経営者は新しい法律に振り回されるな

飲食店経営者は新しい法律に振り回されるな 来年4月から改正健康増進法の全面施行になり、飲食店は基本的に室内禁煙となります。 店舗規模により多少違いはありますが、店舗として受動喫煙に対する取り組みが必要となってきます。 飲食店でも居酒屋などお酒…

ただのイエスマンはナンバー2にはなれない

ただのイエスマンはナンバー2にはなれない ナンバー2は経営者の補佐役ですが、補佐役ということでイエスマンとイメージする人は少なくありません。 特に独裁的な経営者の補佐役はイエスマンでないと務まらないのは事実です。 しかし、事業を健全に経営するた…

経営者はオンリーワンを目指すな

経営者はオンリーワンを目指すな ナンバーワンよりオンリーワンを目指す企業があるが、オンリーワンは捉えようによっては経営者の都合のいい目標になる場合があります。 いいオンリーワンはお客様から見たらナンバーワンであり、こだわりがお客様から支持さ…

専門家への相談で廃業のリスクを解消する

専門家への相談で廃業のリスクを解消する 飲食店開業再生支援チームえんでは、12月末まで特別イベントとして、飲食店経営者のお悩み相談会を出張にて無料で開催させていだたきます。 飲食店は開業しても2年で半分は廃業している厳しい業界ですが、廃業する方…

結果評価だけに偏らない

結果評価だけに偏らない 部下を評価する場合、結果評価とプロセス評価があります。 プロセスとは目標を達成するための行動をその過程を評価することです。 ただ、結果だけをすべての部下で評価すると、部下のモチベーションにつながらず、部下の成長を妨げて…

ブームは追いかけない

ブームは追いかけない ブームや流行りを追いかけると一時的には売上は上がる。 しかし、ブームでの集客はいわゆる一見さんであり、そのお店の満足感ではなく、ブームの料理を食べたという満足感を得たいための行動であり、飲食店経営者が考えるべき満足感と…

できないことはできないと自覚する

できないことはできないと自覚する 飲食店経営者は専門家に相談することが少ないんです。 それは料理を作れたり、接客経験があるだけで、自分が専門家だと思っているからなんです。 だから、廃業する人があとをたたないんです。 それは飲食店の現場経験と飲…