コンサルティングオフィス服部

経営コンサルタント(企業ナンバー2養成/スゴイ!店長育成塾)

店舗物件は人通りだけで判断しない

店舗物件は人通りだけで判断しない 大手チェーン店が出店の際に物件の交通量調査を行ないますが、その通行量が多ければ良いというわけではないんです。 どの種類の車がどれだけ物件の前を通ってるかを確認しています。 どれだけ多くてもトラックやダンプや商…

多店舗化するには

多店舗化するには 飲食店の多店舗化が難しい会社には、ある一定の理由があります。 それは経営者自身の飲食店経営に対する想いや考え方です。 そのひとつ目は、やはり事業に対しての理念や哲学がないことです。 実際、経営理念を掲げていても他の会社の受け…

店長はピンからキリまで

店長はピンからキリまで 飲食店の「店長」のレベルはピンキリです。 つまり、ただの店番のような「店長」から経営者のような知識とリーダーシップを兼ね備えた「店長」まで様々です。 ひとつのお店はひとつの会社と同じなんです。 経営者である「店長」がお…

経営はバランスが大切

経営はバランスが大切 飲食店経営は、すべてがバランスの上になり立っているということなんです。 人がバランスをとっている状態と同じなんです。 平均台の上に載って両手を広げている状態は、お店の経営や運営の立場ではどういうことをしているのでしょうか…

EQの高い店長を育てる

EQの高い店長を育てる 飲食店は、コロナの影響で経営環境は非常に厳しい状況になっていきます。 その中で生き残るためには、お客様のニーズを感じ取れるEQの高い店長が必要になってきます。 EQとは“Emotional Intelligence Quotient”の略で、直訳すると「…

良い飲食店とは?

良い飲食店とは? 経営者から店長、スタッフまで、お客さまを向いている経営ができる、そういう行動をとることができることこそ、良い飲食店と言えます。 お客様はお店の運営に口出すわけではありません。 お客様は不平不満をお店に直接訴えるわけでもありま…

正しい物件の選び方

正しい物件の選び方 コロナの影響で廃業した飲食店も多く、逆に店舗物件が空いて開業のチャンスになってくると思います。 飲食店開業で一年以内に40%が廃業していますが、その大きな理由は物件の選び方を間違ったことなんです。 特に選び方も不動産業者とだ…

中途半端な経営が一番ダメ

中途半端な経営が一番ダメ コロナ禍により、飲食店の生き残り策が連日のようにネットニュースに取り上げられています。 最も多いのが、テイクアウトとデリバリーで、お店の料理を自宅で味わってください、というもの。 他には、通販で冷凍にしたり、レトルト…

指示系統を間違えない

指示系統を間違えない 社長が指示する場合に大切なことは、指示命令系統を間違えてはいけないということです。 社長が指示系統を間違えると組織図の流れを崩すことになり、組織の崩壊につながります。 また、部下の社員も直接社長に報告してはいけません。 …

優秀なナンバー2とは?

優秀なナンバー2とは? 社長が優秀な会社が倒産するのはゴマンとあるが、ナンバー2が優秀な会社が倒産することはほとんどありません。 自分で起業した社長の会社はいつか限界になる時期が来ます。 小さな集団の会社は社長1人でも会社は回っていきます。 しか…

フォロワーシップとは?

フォロワーシップとは? フォロワーシップは単独では影響力を発揮できません。 リーダーによるリーダーシップとの関係の中で効果を発揮するものです。 例えば、リーダーシップはビジョンを示すのに対して、フォロワーシップでは翻訳して、具体化することなり…

お客様に疎外感を感じさせるな!

お客様に疎外感を感じさせるな! 飲食店の中に、常連客に対して友だちのような言葉使いをするお店が見られます。 常連客にとっては行きつけの店の店長やスタッフから仲が良いような扱いは嬉しいものです。 ある意味、客商売にとって目指すべき姿なのかもしれ…

自分より優秀な人材を採用する

自分より優秀な人材を採用する 組織はトップの能力以上のにはなりません。 だから、幹部を採用するときは自分の能力以上の人材を採用することが必要なんです。 もっと言えば、自分よりも高い給料を払ってでも優秀な人材を採用することが組織を成長させること…

今のレベルに満足するな!

今のレベルに満足するな! 美味しい主力商品があり、接客もスタッフのレベルが高くて、そこそこお客様も入っていることで安心してませんか? 飽くなき高いレベルの探求はしていますか? そこそこお客様の入っている時点で、もう今の味は盗まれてる可能性があ…

値段を下げるな!

値段を下げるな! 売上が上がらない場合に、値段を下げる飲食店は少なくありません。 しかし、最近では原材料は上がり、人件費も最低時給が上がっているなど経費が高騰して飲食店を苦しめています。 お客様も安売りを歓迎し、大手チェーンはそれに合わせるよ…

飲食店のレベルは入口で決まる

飲食店のレベルは入口で決まる 店の印象は入口が開いた瞬間に決まります お店で意外と疎かになっているのが、来店時のお出迎えです。 お客様の立場からするとお店に入ってすぐに大きな声で「いらっしゃいませ!」という挨拶があると好感が持てますし、安心も…

お店を持つことが経営ではない

お店を持つことが経営ではない 飲食店を開業するハードルは高くはありません。 特に資格も必要ではなく、保健所の営業許可さえ取得できれば、ある意味誰でも開業することができます。 また、最近の食材は冷凍食品を中心に、手作り感のあるものが多く、本格的…

経営者は不器用が成功する

経営者は不器用が成功する よく「私は不器用で、要領が悪いんです。話すときも機転が利かなくて、 後で後悔ばかりしています」 という人がいます。 でも不器用な人は、確実に成長していける人だと思うんです。 器用な人は、その場では すぐ出来ますが、その…

売り切れを自慢しない

売り切れを自慢しない ラーメン店で、スープがなくなったから閉店する店は少なくありません。 それを繁盛店のように自慢する人もいます。 でも、飲食店の基本は営業時間を守ることと、メニューの売り切れは起こさないことです。 私自身、マクドナルドで15年…

謙虚が大切

謙虚が大切 今回のコロナの影響で、経営が立ち行かなくなり、廃業や倒産する会社が増え続けています。 ただ、コロナの影響以前に経営を失敗している人は少なくありません。 そして、失敗する経営者には「勘違い」「傲慢」「強欲」「不信」など、自分が「成功…

組織に必要な自浄作用

組織に必要な自浄作用 世の中には、組織の論理と称して不正なことや、上司によるパワハラやセクハラなどが隠蔽されることは少なくありません。 隠蔽する人たちは、「組織を守る」という大義名分で、弱い立場の人間を傷つけています。 それは、政治家も経営者…

できる上司は叱り方が上手い

できる上司は叱り方が上手い 部下や子供を叱るときに駄目な上司や親は相手の人間性まで否定するような言葉を使う場合が見られます。 でも叱るときに大切なことは相手の人間性まで否定しないことです。 「だからお前は駄目なんだ!」とか「なにやっても駄目だ…

選ばれるには理由がある

選ばれるには理由がある 「あなたのお店が選ばれる理由は何ですか?」 相談に来られる飲食店経営者に必ず聞く質問です。 世の中に飲食店やそれ以外の物販でも同じようなお店は腐るほどあります。 だから、お店があるだけで簡単に来店していただけて、簡単に…

ブームは追いかけない

ブームは追いかけない タピオカの輸入量が激減して、タピオカブームは終わったようです。 タピオカのように、ブームを追いかける経営者は少なくありません。 特に、ブームを追いかける経営者は元々飲食業が好きで経営するのではなく、金儲けをしたいためにブ…

経営は目に見えないものを大切に

経営は目に見えないものを大切に 経営の神様と言われる現パナソニックの創業者である松下幸之助が、経営について言っていたことがあります。 それは、経営に大切なことには“目に見える要因”と“目に見えない要因”があるということ。 それは4:6の割合である…

リーダーは是々非々で

リーダーは是々非々で リーダーは、偏った考え方をしてはいけません。 偏った考え方で誰かを利するとか、一定の組織を利するような人間がリーダーになってはいけません。 それはある意味、独裁的なリーダーななりうるものです。 実際に、政治の世界でも、ビ…

本物のリーダーとは?

本物のリーダーとは? 今回のコロナでは、大阪府の吉村知事のリーダーシップが絶賛されています。 これは、危機の際にリーダーの取るべき姿勢が、他の国や首長のリーダーたちと比べても良かったからだと思います。 では、企業や店舗のリーダーとはどういう人…

伝えるから伝わるように

伝えるから伝わるように 自分の気持ちを伝えるということは仕事であれプライベートであれ凄く難しいことなんです。 自分では伝えたつもりでも相手に伝わっていないことも少なくありません。 仕事で部下に指示や指導する場合、その指示や指導には表面には現れ…

チャンスを生かす

チャンスを生かす 今回のコロナの影響で飲食店では倒産や廃業が相次いでいます。 飲食店は三密になりやすく集客に苦しんでいる店舗は少なくありません。 でも、飲食店の倒産や廃業により、新たな物件が現れたり、廃業により職を失った人材が増えています。 …

これからは細部にこだわること

これからは細部にこだわること お客様のリピーターを増やすことでは、ディズニーランドの右に出るものはないでしょう。 そこには色々な要素がありますが、飲食店でも真似のできることに「細部にこだわる」ということがあります。 ディズニーランドでは、ディ…