コンサルティングオフィス服部

経営コンサルタント(企業ナンバー2養成/スゴイ!店長育成塾)

店長はお店の顔

店長はお店の顔

 

営業中は当然ですが、飲食店の店長はお客様と店との懸け橋役となるリーダー的役割を担っています。

 


例えば、お客様が初めて来店された時の対応の仕方をどういう感じでお客様に対応していくのか、それは店長による対応の仕方によって変わっていきます。

 


ファーストインプレッションがその店の持つイメージに直結します。 

 


また、歓送迎会、忘年会などの問い合わせなどあった場合は特に、お客様とお店の顔として役割があります。

 


お客様はどんなことを求めていて、どんなことをしたいのか?

 


お店としてどれくらいの要望にこたえることができるのか?

 


店長としてウォンツとニーズを照らし合わせてお客様とよりよい関係を作るのが仕事です。

 


このように店長はお客様とお店をつなぐ顔をもっています。

#飲食店#飲食店経営#飲食店オーナー#飲食店店長#飲食店開業#お店の顔#お客様とお店の架け橋#リーダー的役割#対応の仕方#ファーストインプレッション#お客様の要望#ニーズとウォンツ#人材育成#スゴイ!店長育成塾#飲食店コンサルタント#コンサルティングオフィス服部#個別相談#名古屋f:id:naoki3244:20190401081648j:image