コンサルティングオフィス服部

経営コンサルタント(企業ナンバー2養成/スゴイ!店長育成塾)

できないことはできないと自覚する

できないことはできないと自覚する

 


飲食店経営者は専門家に相談することが少ないんです。

 


それは料理を作れたり、接客経験があるだけで、自分が専門家だと思っているからなんです。

 


だから、廃業する人があとをたたないんです。

 


それは飲食店の現場経験と飲食店経営とは同じではないからなんです。

 


経営が出来ないのに飲食店経営をすることは、失敗が目に見えています。

 


でも、本人は専門家だと思ってるからコンサルタントに相談もしない

 


結果、、、

廃業することになり、その時に初めて自分が素人だったことに気がつくんです。

 


でも、時すでに遅し

 


飲食店経営を真剣にやるなら、たとえ、高い費用がかかっても自分が分からないと自覚して、恥ずかしがらず相談することが大切なんです。

 


相談に掛かる費用を経費と見るか投資と見るかが、経営者の資質を問われると思います。

 


失敗する経営者は、ほとんどの費用を経費とみます。

 


自分が出来ないことは専門家に任せることが、後々多くの利益を生み出します。

 


自分を過大評価しないで、専門家に任せる勇気を持つことで、

自分のお客様に向き合う時間も増えて、成功につながっていくものです。

 


成功に必要なことは自分を知ると理解してください。

 


#飲食店#飲食店経営#飲食店オーナー#飲食店店長#できないことはできないと自覚する#専門家に相談する#廃業が後をたたない#素人だと知る#相談を投資とみる#自分を過大評価しない#専門家に任せる#自分を知る#人材育成#スゴイ!店長育成塾#飲食店コンサルタント#コンサルティングオフィス服部#個別相談#名古屋f:id:naoki3244:20190919074956j:image