コンサルティングオフィス服部

経営コンサルタント(企業ナンバー2養成/スゴイ!店長育成塾)

経営者は数字の裏の真実を読む

経営者は数字の裏の真実を読む

 


経営は数字で成り立っています。

売上や仕入れ、給料やその他の経費で経営の良し悪しが分かります。

 


でも、経営者はその数字で一喜一憂することが仕事ではありません。

 


経営者は出てきた数字の裏の真実、つまり数字の成り立ちを知り、改善・改革・発展につなげることが仕事なんです。

 


数字は一時的に多くなったり、少なくなったりもするものです。

また、売上の元となるお客様も安定してお客様になり続ける保証もありません。

 


経営者に大切なことは、真実つまりお客様の顔や従業員の顔や取引先の顔を見ることを忘れずに今この現在自分は何をどうすべきかを考え判断して経営することなんです。

 


#飲食店#飲食店経営#飲食店経営者#数字の裏の真実#売上#仕入れ#経費#経営の良し悪し#一喜一憂#改善#改革#発展#顔を見る#判断#人材育成#スゴイ!店長育成塾#飲食店店長がいま直面する課題解決の教科書#飲食店コンサルタント#コンサルティングオフィス服部#服部直紀#フリーランスf:id:naoki3244:20201222072916j:image