コンサルティングオフィス服部

経営コンサルタント(企業ナンバー2養成/スゴイ!店長育成塾)

ナンバー2はフォロワーシップを発揮せよ!

ナンバー2はフォロワーシップを発揮せよ!

 


フォロワーシップは単独では影響力を発揮できません。

 


リーダーによるリーダーシップとの関係の中で効果を発揮するものなんです。

 


例えば、リーダーシップはビジョンを示すのに対して、フォロワーシップでは翻訳して、具体化することなんです。

 


これは、リーダーによって組織の目的や方針が示されたら、ナンバー2が噛み砕いて実現可能な施策や計画に落とし込んでいくということなんです。

 


個人毎にバラバラで組織として動けないチームは、リーダーとナンバー2の間で目的・方針から共有や具現化、実行、検証ができていません。

 


リーダーシップの目的が決定することに対して、フォロワーシップでは提言することや健全な批判をすることなんです。

 


米国におけるフォロワーシップの定義では「批判する」となっていますが、個人と会社が対等な契約関係では結ばれていない日本では馴染まないので、提言するとか健全な批判をするという考え方のほうが合うようです。

 


こういったフォロワーシップを発揮することで会社は発展すると思います。

#会社#組織#社長#副社長#専務

飲食業#フォローワーシップ#リーダーシップ#ビジョン#翻訳#具体化#批判する##ナンバー2養成#人材育成#飲食店開業#飲食店経営改善#飲食店集客#飲食店コンサルタント#コンサルティングオフィス服部#無料相談受付中#名古屋f:id:naoki3244:20190315090644j:image