コンサルティングオフィス服部

経営コンサルタント(企業ナンバー2養成/スゴイ!店長育成塾)

メニュー作りでの誤解

メニュー作りでの誤解

 


「売れる」メニューを誤解してない?

 


飲食店の成功には売れるメニューが必要だと言うことは店長であれば分かることですが、意外と「売れる」ということを誤解している店長は少なくありません。

 


特に、料理人出身の店長がよく誤解するのが、「美味しい料理を出せば売れる」という感覚なんです。

 


自分の料理に自信を持つことは大切です。

自信がなくては飲食店経営で成功することはありません。

 


でも、自信過剰では独りよがりになり、自分の料理をお客様に押し付けるようになるものです。

 


つまり、美味しくないと売れませんが、美味しいから売れるわけじゃないのが飲食店経営なんです。

 


売れるメニューにするにはそのメニューを求めるお客様をあらかじめ狙った上で、そのお客様が必要としているメニューを設定して、そこに独自性と商品力を加えた上で、お客様が支持する価格設定にすることなんです。

 


本書では、さらに詳しくメニュー作りのポイントをお伝えしています。

ぜひご一読頂ければと思います。

 


また、私からも直接購入できますのでご希望の方はメッセージをください。

 


#飲食店#飲食店経営#飲食店経営者#飲食店店長#出版#飲食店店長がいま直面する課題解決の教科書#メニュー作りの誤解#美味しい料理#自信過剰#アマゾン#楽天#セルバ出版#購入特典#データ#無料相談#飲食店コンサルタント#コンサルティングオフィス服部#フリーランスf:id:naoki3244:20201106152953j:image