コンサルティングオフィス服部

経営コンサルタント(企業ナンバー2養成/スゴイ!店長育成塾)

当たり前

飲食店店長がいま直面する課題解決の教科書(解説コラム)

 


第4章売上・利益、資金繰り

「当たり前のことを大切に」

 


売上はあくまでもお客様の満足の積み重ねなんです。

 


お客様の満足が再来店につながり固定客となり、その固定客から口コミで広めていった結果が売上になっていきます。

 


目先の売上を欲しがると、安売りに走ったり、クーポンを乱発することになります。

 


また、世の中には悪どいことをしてでも売上を上げようとする人もいます。

 


夜の街では、客引きで言葉巧みに店に引き入れて、ぼったくる店も跡を立ちません。

 


また、特別なサービスをしないとお客様は増えないと考える店長も少なくありません。

 


でも、お客様が来店する心理には「信用」や「信頼」が必ずあります。

 


お客様が期待する料理やサービスを提供すれば、簡単に離れることはありません。

 


お客様は飲食店を利用する際に、美味しい料理が出てくることや親切なサービスを受けられたり清潔な店内は当たり前だと思っているものです。

 


でも、お店からしたら当たり前のお店を続けることは、本当は簡単ではありません。

 


毎日毎日同じことの繰り返しの中でも変わらない料理とサービスを提供し続けるためには不断の努力が不可欠なんです。

 


飲食店店長として、この当たり前の感覚を忘れてはいけません。

 


ネットショッピングの楽天Amazonやヤフーショッピングでも販売していますが、最近は売り切れの店舗も増えていますので、私からも直接購入できますのでご希望の方はメッセージをください。

 


また、AmazonKindle電子書籍の販売も10月18日より開始しました。

 


#飲食店#飲食店経営#飲食店経営者#飲食店店長#出版#飲食店店長がいま直面する課題解決の教科書#第4章#売上#利益#資金繰り#当たり前#満足の積み重ね#信用#信頼#アマゾン#楽天#ヤフーショッピング#セルバ出版#電子書#Kindle#飲食店コンサルタント#コンサルティングオフィス服部#服部直紀#フリーランスf:id:naoki3244:20211019072610j:image