コンサルティングオフィス服部

経営コンサルタント(企業ナンバー2養成/スゴイ!店長育成塾)

自分を過大評価しない

自分を過大評価しない

 


人間は少し上手くいくと、自分の実力だと思って傲慢になるものです。

 


特に、起業して業績が運よくトントン拍子で来るとたいていの社長は自分の実力で売上が上がったと勘違いします。

 


本当に成功する人は、その多くは周りの部下や協力者がいることを理解して、その人たちに感謝しています。

 


でも、成功を掴まない人は、自分の実力を過大評価し、周りを蔑ろにしてしまうのです。

 


社員に対して「お前らは、オレの言うことに従っていればいいんだ」という接し方をしてしまいます。

 


まだ、給料が良くて会社の業績も順調であれば、陰で「うちの社長は超ワンマンでしょうがないな!笑」と笑い話になるものです。

 


しかし、一転して売上が下がり、給料もカットされたり、支払いが滞ったしたら、もう会社は転落の道を辿るのみです。

 


いくら、ナンバー2が優秀でも経営者自身が謙虚になり周りの人に感謝しなり、自分自身を成長させる努力をしない限り、その会社の発展はありません。

 


#飲食店#飲食店経営#飲食店経営者#勘違い#会社を潰す#トントン拍子#自分の実力#過大評価#超ワンマン#転落の道#社長の成長#飲食店コンサルタント#コンサルティングオフィス服部#飲食店店長がいま直面する課題解決の教科書f:id:naoki3244:20200926072049j:image