コンサルティングオフィス服部

経営コンサルタント(企業ナンバー2養成/スゴイ!店長育成塾)

セミナー

セミナーで勘違いしない

 


聞きかじりのノウハウを実践しても、すぐに効果がでるほど経営は甘くありません。

 


その一方で、せっかくセミナーなどに行って知識を得ても、実行まで移さず、知識の持ち腐れで終わっている経営者も多く見られます。

 


デキる経営者は、

自分でやれることは何か?

人にお願いすることは何か?

改善に必要なものは何か?

それにかかるお金と時間はどれくらいか?

といったビジョンを明確にするものです。

 


だから自分も店も会社も成長できるんです。

 


デキる経営者は、まずセミナーやコンサルティングなどで提供されたサポートや知識が自分に合うか、信頼できるものであるかどうかという判断に時間をかけます。

 


必要であれば、さらなる情報と場を求めます。

 


そして、納得がいくものに出合って初めて、そのノウハウをいつまでにどのように修得すべきか、「数ヵ月単位の中期的な展望」を立てています。

 


時間とお金は「自己投資」と考え、目先のものに安易に飛びついて結論を出そうとはしません。

 


だから、セミナーに出るだけで満足せず、セミナーの内容をどう活かすかを考えるべきなんです。

 


#飲食店#飲食店経営#飲食店経営者#セミナーで勘違いするな#セミナー参加#出来る#勘違い#知識習得#知識の持ち腐れ#ビジョンを明確にする#自己投資#ナンバー2養成#人材育成#スゴイ店長育成塾#飲食店コンサルタント#コンサルティングオフィス服部#飲食店店長がいま直面する課題解決の教科書#服部直紀#フリーランスf:id:naoki3244:20210919072118j:image