コンサルティングオフィス服部

経営コンサルタント(企業ナンバー2養成/スゴイ!店長育成塾)

職人になるな

経営者は職人になるな!

 


飲食店を開業する人で、シェフや料理人を経験してきた人は少なくありません。

 


自分が培った経験から、その料理さえ出せば繁盛店が出来ると思っているからです。

 


しかし、そういう人が開業して2年以内に廃業するケースが多いことも現実なんです。

 


それは、飲食店を経営するにあたっては料理が出来ることはほんの一要素でしかないことに気づかなかったからなんです。

 


また、自分の料理に自信を持ち過ぎるがために自分中心になり、お客様不在の思考になってしまったからなんです。

 


経営の基本は、お客様が商品やサービスを気に入って代金を支払うことで成り立つものです。

 


その基本を忘れてしまい、自分の料理さえ出せば簡単にお客さんが来店してお金を払ってくれると勘違いするから廃業して失敗者になるんです。

 


経営者は、以前にどんなに優秀な職人であっても、開業した時点で経営者にならなければいけません。

 


お客様にとっての価値は、目の前に出てきた料理や体験したサービスでしかありません。

 


そのお店の経営者がどんな経験をしていようがまったく関心がありません。

 


だから、常にお客様を向いた経営を続けることを大切にしてほしいと思います。

 


#飲食店#飲食店店長#飲食店経営#飲食店経営者#開業#シェフ#料理人#一要素#廃業#自信#持ち過ぎない#お客様不在#経営者になる#目の前の料理#目の前のサービス#ナンバー2養成#人材育成#飲食店コンサルタント#コンサルティングオフィス服部#飲食店店長がいま直面する課題解決の教科書#服部直紀#フリーランスf:id:naoki3244:20211002081627j:image