コンサルティングオフィス服部

経営コンサルタント(企業ナンバー2養成/スゴイ!店長育成塾)

生き残り

生き残りのチャンスをつかめ!

 


コロナ以前の飲食店は、飲食店経営は苦境に立たされていました。

 


人材不足により人材募集の費用が増えていましたし、年々上昇する最低時給により人件費も大きな負担になっていました。

 


また、原材料も高騰しており簡単に価格に反映させられない飲食店にとっては厳しい状況でした。

 


しかし、今回のコロナにより廃業や倒産が増えたことにより、人材が余りつつあります。

 


また、飲食店の営業自粛により原材料も余っており、価格も下がっています。

 


営業自粛でほとんどの飲食店は厳しい状況でしたが、コロナが収まりつつある中では、堅実に営業して固定客を掴んでたお店にとってはチャンスとなります。

 


人材も選べる状況になり、原材料も下がることで原価率も低下して利益率も上げられると思います。

 


コロナで早々と廃業した飲食店は元々店舗レベルが低く内部留保も少なく、いわゆる経営体力がないお店ばかりでした。

 


でも、生き残った飲食店は健全経営の結果であり、これからの良い環境の中でチャンスになると思います。

 


このチャンスをどう生かすかが店長の腕の見せ所だと思います。

 


#飲食店#飲食店店長#飲食店経営#飲食店経営者#飲食店チャンスの時代#コロナ#人材不足#原材料高騰#廃業#倒産#営業自粛#店舗レベル#経営体力#ナンバー2養成#人材育成#飲食店コンサルタント#コンサルティングオフィス服部#飲食店店長がいま直面する課題解決の教科書#服部直紀#フリーランスf:id:naoki3244:20210929152248j:image