コンサルティングオフィス服部

経営コンサルタント(企業ナンバー2養成/スゴイ!店長育成塾)

今の時間の使い方で決まる

今の時間の使い方で変わる

 


時短要請に応じた協力金をバブルのように思ってる小さな飲食店経営者は少なくありません。

 


コロナでたまたま入った協力金で無駄使いする経営者はあっという間に淘汰されると思います。

 


緊急事態宣言が解除されて協力金も無くなった途端に廃業へと進んでいくでしょう。

 


そういうお店は日頃から経営改善などを行なってこなかったから、以前来ていた少ない客も来店しなくなるからです。

 


緊急事態宣言で時短営業の時期に何をするかが、今後の経営に大きく影響すると思います。

 


人材育成やメニュー開発や新たなビジネスモデルの開発など、次につながる活動を行ってこなかったお店が復活することはありません。

 


世の中の飲食店に対する見方が大きく変わり、何の特徴もない普通のお店にお客様がわざわざ通うことがなくなるからです。

 


今この時期に何をするかでお店の将来は決まると思っても過言ではありません。

 


#飲食店#飲食店経営#飲食店経営者#飲食店店長#今の時間の使い方#時短要請#協力金#バブル#無駄使い#緊急事態宣言#メニュー開発#新たなビジネスモデル#お店の将来#人材育成#スゴイ!店長育成塾#飲食店店長がいま直面する課題解決の教科書#飲食店コンサルタント#コンサルティングオフィス服部#服部直紀#フリーランスf:id:naoki3244:20210214070928j:image