コンサルティングオフィス服部

経営コンサルタント(企業ナンバー2養成/スゴイ!店長育成塾)

仕組みを作る

飲食店店長の仕事は仕組みを作ること

 


飲食店店長でずっと現場に立って、それが自分の仕事だと思ってる人は少なくありません。

 


現場に立って調理したり、お客様に接客することは大切であり、それを否定するわけではありません。

 


でも、現場の仕事は部下の社員やアルバイトスタッフでもできる仕事です。

 


飲食店店長は店長にしかできない仕事に責任を持ってやらなければいけません。

 


お客様にとって良い飲食店とは、いつ行っても同じように美味しい料理と、どのスタッフが接客してもおもてなしに溢れたり、閉店間際に来店しても清潔感でいっぱいの店内であることなんです。

 


そのために飲食店店長は再現性の高い調理の仕組みを作ること、誰が接客しても同じ接客ができること、どの時間帯でも清潔な店内を維持する仕組みを作る。

 


そして、全スタッフにその仕組みを教育することが飲食店店長の仕事だと理解することが大切なんです。

 


いくら料理が上手くても、いくら笑顔が素敵でおもてなしが上手くても

それだけで優秀な飲食店店長にはなれません。

 


#飲食店#飲食店経営#飲食店経営者

#仕組みを作る#調理#接客#店長にしかできない仕事#良い飲食店#いつでも#誰が接客しても#誰が作っても#ナンバー2養成#人材育成#飲食店コンサルタント#コンサルティングオフィス服部#飲食店店長がいま直面する課題解決の教科書#服部直紀#フリーランスf:id:naoki3244:20211013152726j:image