コンサルティングオフィス服部

経営コンサルタント(企業ナンバー2養成/スゴイ!店長育成塾)

リーダーは平等性を大切に

リーダーは平等性を大切に

 


部下と仲良くすると「平等性」が失われるんです。

 


リーダーになる前には、職場の同期や後輩と仲良くやってきても、リーダーになり、部下ができると仲良くやっていこうとする「感情」が邪魔をするものです。

 


これまで仲良くやってきたとしても、リーダーになったら、まずは部下と距離を置くことです。

 


世の中には、フレンドリーな人がいい人というような固定観念がありますが、フレンドリーなままでは緊張感がなくなり、なあなあの関係になってしまうものです。

 


だから、リーダーは平等性を保たなくてはいけません。

 


リーダーが部下を平等に扱うことはもちろんですが、部下からもここは平等な組織だと思ってもらうことが大切です。

 


人間は他人と比べる生き物なんです。

 


あの人だけ優遇されているとか同期の中であいつだけ特別扱いという贔屓のある扱いに部下は敏感なんです。

 


だからこそ、上司と部下のあいだの距離を取る必要があるのです。

 


自分から距離を取る上司でいるほうが組織は伸びるものです。

 


そうすることで最終的に部下も成長するんです。

 


#飲食店#飲食店経営#飲食店経営者#飲食店店長がいま直面する課題解決の教科書#平等性#職場の同期#後輩#感情が邪魔をする#距離を置く#フレンドリー#特別扱い#ナンバー2養成#人材育成#スゴイ店長育成塾#飲食店コンサルタント#コンサルティングオフィス服部#フリーランスf:id:naoki3244:20201130071334j:image